ブラックすぎる無料VPSの世界
サーバの勉強とWEBサイトを公開するために、安いVPSを探していました。
そのとき無料のVPSがあることを知り興味をもちます。

しかしいざ利用してみてみると、その異常さに気づきました。
無料VPSは、スパムが横行するブラックすぎる世界だったのです。

今後「サーバの勉強がしたい」「WEBサイトを作りたい」という方が、自分と同じ悪夢を見ないようにこの記事を書くことにしました。

どんな無料VPSがあるのか?

無料VPSはすべて海外製です。
日本国産の無料VPSは存在しません。
世界中の無料VPSを探し、一通り試してみたのでその特徴を書いていきます。
(オススメできないサイトが多いため、リンクは外してあります)

■HOST1FREE
http://www.host1free.com
低スペックで激重・データが消える。実用は難しい
【良い点】

たしかに無料のVPSだった。

【悪い点】

アカウント登録後、審査に1週間もかかる。
1週間後「空きが無いため使えない」とメールが届く(爆)
4回登録しなおしてようやくVPSが使えるようになる。
低スペックすぎて(メモリ128MB)、何をやってもまともに動かない(激重)
利用規約がたくさんあり、少しでも破るとアカウント抹消(プロキシ入れただけで・・)
cronを使うと規約違反でアカウント抹消。
2週間ごとに確認メールが届く。無視すると規約違反でアカウント抹消。
ハッカーが全アカウントのデータを全削除したため、作成中のサイトが消滅(爆)
http://www.host1free.com/blog/regarding-the-recent-solusvm-security-breach/

とにかくサーバ全体が重くて、データが簡単に消えてしまう。

■VPS.me
http://www.vps.me
利用不可。有料をすすめられる。
【悪い点】

アカウント登録がとても面倒で、携帯電話のSMS認証まで必要。
しかも面倒なアカウント登録のあとに「無料は空きが無い。だから有料を申し込め」というメッセージ(爆)

■Linux VPS for Free
http://freelinuxvps.us
スパムサイト(ソフトインストール型)
【悪い点】

アカウント登録の過程でソフトのインストールが必須。
インストール後にVPSの接続情報が送られてくるが、何度やってもVPSに接続できない。
スパムサイトの可能性が高いため要注意。

■GratisVPS
http://gratisvps.net
スパムサイト(ソフトインストール型)
【悪い点】

ここもソフトインストール型のスパムサイトなので要注意。

FREE-HACKS2013.NET
http://free-hacks2013.net
スパムサイト(ソフトインストール型)
【悪い点】

ここもソフトインストール型のスパムサイトなので要注意。

■TheFreeVPS
http://www.thefreevps.com
スパムサイト(ソフトインストール型)
【悪い点】

バグがあるようで、申込ページが真っ白で登録不可。
できたとしてもソフトインストール型の可能性大。

■3jelly
http://www.3jelly.com
スパムサイト(紹介型)
【悪い点】

20人の友達を紹介してくれたらVPS無料になるという仕組み。
フリーメールを20アドレス作って申し込むも、同じグローバルIPからの申し込みは却下されるなど面倒。
自宅モデムの電源をON・OFFしてグローバルIPを変えつつ何とか20人登録するも、あと30日待てとのこと(爆)
しかも30日以上待ったが使えなかった。

■5jelly
http://5jelly.com
スパムサイト(紹介型)
【悪い点】

ここも友達紹介スパム。

■YO CATS
http://fpimp.com
スパムサイト(紹介型)
【悪い点】

ここも友達紹介スパム。

無料VPSのダメなところTOP4

スパム業者に汚染されている

無料VPSは、ほとんどが「スパム業者」です。
無料VPSの現状にビックリしました。
ほんとうに無料で使えたのが、たったの1社だけですから・・・。

とにかく時間がかかる

唯一使えたHOST1FREEは審査に1週間かかり、なおかつ審査に通らないので何度も登録し直して、実際に使えるまで1ヵ月近くかかりました
すぐにでも勉強したい時期だったので、ほんとうにイライラしました。

低スペックすぎる

唯一使えたHOST1FREEですが、メモリがたったの128MBしかないため、何をやるにしてもスワップ領域が使用され激重でした
SSHでコマンドを打つと数秒フリーズするためとてもイライラします。
WEBサイトを公開するのはもちろんですが、学習用としても使いもにならないレベルでした。

消える

唯一使えたHOST1FREEですが、作ったサイトが2度消えました。

1度目は規約違反でサイトが消滅

プロキシサーバを建てただけで、前触れも無くアカウントを削除されました。
規約を読まなかったこちらが悪いのですが、英語で書かれている規約を読む気にはなれなくて・・。
その後、規約を翻訳してみましたが、cronなどで少し重い処理をするだけでもアカウント削除されるようです。

2度目はハッカーがHOST1FREEの全データを消したためサイトが消滅。

運営者のブログには「犯人は分かっている!警察にはもう言ってあるから!絶対に捕まえる!」と書かれており、かなりヒートアップしているようでしたが、なんだか子供のケンカを見ているようで怒る気力も失せました。

無料VPSを使った感想は?

無料という甘い誘惑に乗ってしまった自分への怒りと、時間をムダにしてしまったという罪悪感でいっぱいです。

サーバの勉強を無料VPSでしようと思い立ってから約2か月。
勉強に使える時間のほとんどを「無料のVPSを使う」というムダな行為に使ってしまいました。
「無料VPSのアカウントを作成する」という、どうでもいいスキルはプロ級になりましたが、まともにサーバを使えなかったため、肝心のサーバスキルは素人のままです。

「無料VPS」と「無料ブログ」はまったく別物。

無料ブログや無料レンタルサーバが、高性能で当たり前のように使える世の中だっため、無料VPSもそうだと思っていました。
ですがVPSは、サーバリソースの消費量が大きすぎるため、無料で提供できるものではありません。
それを無料で提供しようというのですから、何かしらのトラップがあるものなんだと思いました。

結局VPSはどうしたの?

有料のVPSを借りました。
調べた限り日本で一番安いServersManというVPSを使っています。

詳細はこちらを見てください(http://dream.jp/vps/)

格安VPSですが、無料VPSで苦しめられた身としては、異次元レベルの使いやすさと性能、そして安心感があります。

そして泣けるくらい嬉しいのがそのスピード感です。
アカウント登録がたったの5分で終わり、10分後にはVPSサーバが用意されていました。
無料VPSのあの2か月はなんだったのかと・・・。

ああ!俺のバカアホマヌケ!ウ○コ!

失礼しました。

正直、無料VPSを借りて、スキルアップの機会を失った後悔は非常に強いです。
最初からServersManを借りていれば・・・。
でも「お金で時間を買う」貴重な体験ができたと思うことにしています。